7 : 07 問題解決フローチャート

← 7 - 06 p↑ もくじ i 7 - 08 n →

Matroska (.MKV) をサポートした VdubMod

2003年 2月24日
記事ID d30224

2003年2月24日: [速報] Matroska (.MKV) をサポートした VdubMod、アルファ版限定公開 — マトリョーシカの作成は意外に軽快!

OGM系ツールの作者として知られMatroskaチームのメンバーでもある Cyrius は、 最初の MatroskaDub を完成させた。VirtualDubMod の発展形だ。 仕様書に従った valid な Matroska ファイルを生成すること、読み込むことができる。 現在、Matroska アルファテスト・ティームによってテストが進行中。

ふつうの VdubMod 同様、いろいろなメディアファイルを読み込める。 Matroska 形式での保存は、メニューの Save as Matroska を選ぶだけだ。

拡張子 MKV のファイルが生成される。結局マトリョシカのデフォルト拡張子は MKV でスタート。 mux は基本的には軽快だ。DirectStreamCopy 以外では圧縮時間の誤差程度で問題にならないだろう。 未確認ながらAVIやOGMより高速に mux できるという報告もある。

逆に、MKVファイルを開いてから、demuxしたり、他コンテナに transmux することも可能だ。

映像だけのAVIを、映像だけのMKVにコンテナ変更したところ、 サイズが減少するのが確認された。Matroska はコンパクトで合理的な構造……というのは、とりあえずそうらしいな、と。 音声成分と mux した場合のオーバーヘッドについては、いろいろなパターンがあるうえ、 現在 muxer が最初のアルファで安定していないので、結論を出せるだけのデータが得られなかった。

MKV動画ファイルはとりあえず簡単に作れるようになった。 再生用アプリの対応がこれからだが、このぶんだとOGG動画より先にどんどん進めてゆく形になりそう。 自分たちのコーデック(Ogg Theora)にこだわらず純粋に「コンテナ形式」に開発を集中しているのが、ここではプラスに作用しそうだ。

関連スレ:
http://forum.doom9.org/showthread.php?
s=&threadid=39954&perpage=20&pagenumber=5

Cyrius created a first version od matroskadub, based on VirtualdubMod. It can create and read valid, specs compliant matroska files and is currently tested by the matroska alpha test team.

関連記事

この記事のURL


Matroska動画(.MKV)はAVI, OGMよりコンパクト

2003年 2月25日
記事ID d30225

まったく同じ画質、音質の動画を AVI, OGG(OGM), Matroska(MKV) の3種類の方式で格納してサイズを比べたところ、 Matroska が最優秀だった。

テスト1: OGG vs. Matroska

実験内容

同じ「Ogg Vorbis のオーディオ + XviD の映像」を、次の2種類のコンテナに格納してファイルサイズを比較した。

  1. OGM (Ogg Media)
  2. MKV (Matroska)

オーディオ成分は、OGG形式で1281KB、映像成分は、AVI形式で10326KBである。

結果

まったく同じオーディオ成分とビデオ成分なので、理論上、音質、画質に違いはない。 MKV形式にするとOGMより小さくなるばかりか、「AVIコンテナの映像とOGGコンテナの音声」を二重化していない状態での単純な足し算よりかえって小さくなっている。

1281KB OGG + 10326KB AVI = 単純な足し算で11607KB → OGM形式にすると11665KB(50KB増加)

1281KB OGG + 10326KB AVI = 単純な足し算で11607KB → MKV形式にすると11574KB(33KB減少)

観察

この例では、MKVはOGMより約0.78%コンパクトになった。 「EBMLでマークアップすることによりヘッダに余計なパディングがいっさい入らないMatroskaは非常にコンパクトである」という理論上の推測を裏付けている。 実効値で、MKVのオーバーヘッドはOGMのオーバーヘッドの半分以下ではないか。 言い換えれば、OGG/OGMには工夫すればもっとコンパクトに記述できる部分、要するに「ムダ」が多いのでないか。 このようにコンパクトでありながら、OGGより柔軟で拡張性の高いMatroskaは、少なくとも理論的にはすぐれた形式だ。 OGGで合体させられるすべての組み合わせはMatroskaでも合体させられるが逆は必ずしも言えないので、 少なくとも理論的には、MatroskaはOGG/OGMよりすぐれている。

テスト2: AVI vs. OGM vs. MKV

実験内容

まず XviD の映像を用意した。AVI形式にて 2032KBである。

次にこの映像と mux すべき音声を、 Windows PCM, 48000 Hz, 2 channels, 16 bits から、LAME MP3 CBR 128Kbps に圧縮した。 さらに、Oggenc のクオリティーを0.01単位で調整して、同じ音声で、上記MP3に最も近い(ほとんど同じ)ファイルサイズの Ogg Vorbis を得た。 具体的には:

ファイルサイズの差はわずか136バイトであるから、2MBオーダー(2,000,000バイトオーダー)のファイルを作って比較するこの実験では、無視できる。

以上の映像と音声を次の4形式で格納して、ファイルサイズを比較した。

  1. XviD + MP3cbr を AVIコンテナ
  2. XviD + Vorbis を OGGコンテナ(OGM形式)
  3. XviD + MP3cbr を Matroska
  4. XviD + Vorbis を Matroska
結果
格納形式 ファイルサイズ
xvid+mp3cbr.avi 2,352KB (2,408,448 Bytes)
xvid+vorbis.ogm 2,340KB (2,396,092 Bytes)
xvid+mp3cbr.mkv 2,327KB (2,382,707 Bytes)
xvid+vorbis.mkv 2,320KB (2,375,511 Bytes)

サンプル
http://matroska.tripod.co.jp/matroska-test.zip

xvid+mp3cbr.mkv FE82C3D4
xvid+vorbis.ogm 6BF42751
観察

同内容のAVIとOGMは、ほぼ同じサイズになる。 (ただし、このビットレートでは Vorbis のほうが音質が良いので、実効的にはOGMのほうがコンパクトといえる。) 他方、Matroska 形式にすると、AVIコンテナより1%以上、OGMと比較しても1%以上、小さくなる。 例えば200MBの動画を考えれば、1%超の差は劇的だ。具体的に、Matroska にすれば画質のパラメータを1~2単位向上させるか、 音声のレイトを16~32Kbps上げても、AVIやOGMと同じサイズにおさまるのでないか。

これでシークの軽さや拡張チャプターなどの先進性をそなえ、しかも字幕成分に完全ユニコードで文字化けなし、多彩な表現が使えるUSF形式をデフォルト採用となれば、 少なくとも理論的には、Matroskaは最優秀のコンテナと言えるだろう。

なお、この例では、XviD + MP3 の Matroska を demux して、でてきた映像成分をもとの映像成分とバイナリーで比較し、 データ部分に1バイトの違いもないことを確認した。 このことは、Matroskaでは、上記サイズで間違いなく格納できていることを意味する。

結び

ここで観察した結果だけからすれば、少なくとも理論的にはマトリョーシカ(マトリョシカ、マトロスカ)は優れており、 正式リリースされたなら一度は試す価値がある。

「少なくとも理論的には」という意味は、2003年2月現在、まだ再生プレーヤーがないので、 実際の再生がどうなのか、再生時のリソースがどのくらい必要なのかが分かっていないからだ。 例えば、FLACやAPEは空間効率という意味では理論上、明らかにPCMよりすぐれているが、 だからといって、現実にWAVファイルの使用がすたれてだれもがFLACに乗り換えているわけではない。 WAVと完全に等価な音質で平均約40%もコンパクトであるにもかかわらず、だ。 再生時のCPU負荷や圧縮・展開に必要な手間がけっこうめんどうだからだ。 ではFLACなど実用性が低いといってFLACがすたれているのか? といえば、そんなことはなく、むしろ少しずつではあるが、広まりつつある。

もし、MKV動画がAVIやOGMより作るのが簡単で、再生時もそんなに重くないとすれば — 例えばTheoraなどを使った「標準」OGG動画より軽いくらいだとすれば — 、 自然と広まると思われる。そのときは「理論的にもすぐれているし、実際に素晴らしいので支持されている」ということになる。 逆に作成や再生が大変だと「理論的にはすぐれているが、現実的にはあまり広まっていない」ということになるだろう。 どちらになるか、あるいは、どちらでもなく、さらにまた別の展開になるのか、現時点では推測するしかない。 現時点で言えることは「少なくとも理論的には」MatroskaはAVIはもちろんOGGよりも優秀なのではないか、ということだけだ。

このように興味深い動画形式である以上、自然なことだが、 XviD再生用DirectShowフィルターの作者として名高い Nic は、すでに相当の関心を示している。 また、Matroskaの標準字幕形式USFについては、VobSubの作者 Gabest が関心を示しているし、 The Core Media Player では、すでにサポートが始まっている。 Matroska は、もはや机上の空論でなく、現実に動き出した。

OGGコンテナとMatroskaコンテナは、部分的には競合するものであるし、 OGGの一部関係者に見られたOGMを(実践的にはOGMが先行しているにもかかわらず)権威主義的に見下すようなふしについて反発の空気があるものも否定できないが、 これらは決して全面的な敵対関係にあるわけでなく、 開発者のなかには、今回 VirtualDubMod に Matroskaサポートを実装した Cyrius のように、OGMとMKVの両方を後押しする例も多い。 むしろ一般的には、どちらも未知数である以上、否定的な決めつけはせず好意的に見守っていくのが穏当だろう。 実際に自分がいま使うかどうかはともかく、なにかのときに使える選択肢は多いほうがいいに決まっているからだ。

要するに今すぐ自分が使う使わないはともかく、新しいフリーなものが出るのは歓迎すべきだろう。 良さそうなものであれば、なおさらだ。 字幕も最先端のUSFだけでない。SSAを直接ソフトmuxできるという完璧な後方互換が予定されている。 SSAを作る人はもちろん、DVDのなかみが(なぜか)OGM+SSAの2ファイルでHDにあって再生のとき面倒だしファイルがごちゃごちゃするので整理したい、 というようなかたにも、 「SSAを合体させながらOGMからMKVへ transmux」というニーズがあるかもしれない(Direct Stream Copyなら高速だろう)。

ともあれ、上の比較例は、さまざまな可能性のなかのほんの一例であり、 一般的な結論を出すのは、まだ時期が早すぎるでしょう。

Matroska の作成に使用したツールは、まだ広く一般公開されているものではありませんが、 開発者はこれは valid な Matroskaであり、とんでもないバグでもない限り将来のプレーヤーと完全互換がとれるはずだとしています。 興味あるかたは、以下の書庫にサンプルMKVファイルを入れておいたので、調べてみてください。
http://matroska.tripod.co.jp/matroska-test.zip
現時点では再生手段のないファイルですが、バイナリエディタで構造をみたりはできるので……。

OGGの存在意義

仮にMKVがベストのコンテナだとしても、Ogg Vorbis が優秀なコーデックであることには変わりない(おそらく Ogg Theora も)。 先走っていえば、結局のところ、OGG はコーデック屋、Matroska はコンテナ屋、 それぞれ「もちはもち屋」ということになるのかもしれない、が、現時点では結論を出すには早すぎる。

関連記事

OGM動画, MKV動画

この記事のURL


[mad] 問題解決への10ステップ/ほか

2003年 2月23日
記事ID d30223

いろいろなネタ。

問題解決フローチャート

知る人ぞ知るフロー図。

チャート図。文字による説明はすぐ下

  1. そのクソは何とか機能してるのか? YESなら2へ。NOなら3へ。
  2. だったらいじくるな。10へ。
  3. おまえ何か自分からいじくったの? YESなら4へ。NOなら8へ。
  4. ばっかだなぁ。だれかにバレてる? YESなら5へ。NOなら7へ。
  5. あーあ、かわいそうにね。6へ進む。
  6. だれかほかのヤツのせいにできないの? YESなら10へ。NOなら5へ戻る。
  7. 知らん顔しとけ。10へ。
  8. で、放っておくととんでもないことになるわけ? YESなら5へ。NOなら9へ。
  9. なかったことにしとけ。10へ。
  10. 問題解決。
使用例

彼氏ができません。→できないと死ぬの? NO→解決

ジャイアンが大暴れしています。→おまえが何かしたせい? NO→悪いのはおまえでない→解決

勉強さぼったら試験に落ちました。→だれかほかのヤツのせいもないか?→YES、気が散るようなゲームを開発したヤツが悪い。社会が悪いんだ。→よし。解決

「2ch用語で童話を作ったら‥‥」スレより

魔女 「オイ鏡!世界中で一番美しいのは誰ですか?」
鏡  「白雪姫タソ ‥‥(;´Д`)ハァハァ」
魔女 「白雪姫逝ってヨシ!! 狩人、白雪姫を森でアボーンして来る事キボンヌ!」

狩人 「たかが鏡の評価を真にうけてアボーンかよ、めでてーな‥‥(´,_ゝ`)プッ
    姫、正直スマンかった。ここは一つアボーンしたふりをして
    森で幸せに暮らして下さい、とかマジレスみるテスト」
白雪姫「狩人さん、ありがとう。がんがります!」

白雪姫「あら?こんなところに可愛いお家ハケーン!!(・∀・)
    疲れちゃったし、ちょっと寝るぽ‥‥」
小人達「なんか漏れたちのベッドで誰かが寝てるヨカーン」
白雪姫「私は白雪姫と申し(以下略)」

~~~~~~(中略)~~~~~~

魔女 「(゚Д゚)ウマーなリンゴはいかがだすか?」
白雪姫「おにぎりワショーイ!!(ガブリ)ウッ!!」
魔女 「白雪姫はやや単純すぎかと思われ‥‥(プ」
小人 「白雪タン‥‥(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

王子様「美しい姫が眠っているという森はここですか?」
小人達「王子様キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」
王子様「白雪タン‥‥(゚Д゚)チュー」
白雪姫「あら、私はどうしたのかしら?貴方が助けて下さったの?」
王子様「白雪姫、私とケコーンして下さい」
小人達「王子様マンセー!!白雪姫マンセー!!」

-------------終了---------------
童話世界で2chを作ったら‥‥?(379)
■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
◆竹林で光る竹みつけますた◆

1 :ひよこ@名無しさん :02/08/12 03:18 ID:???
今日裏庭で竹が光っていました。あれは一体なんなのでしょう?

2 :ひよこ@名無しさん :02/08/12 03:15 ID:???
単発質問スレ立てるなハゲ

3:ひよこ@名無しさん :02/08/12 03:16 ID:???
注意書き読んでから出直せ

4:1 :02/08/12 03:24 ID:DkaE4L4+
初心者なんだから教えてくれたっていいだろ?

5:_ :02/8/12 05:12 ID:???
test

幼稚園の歌にも著作権料要求: 「無断でお歌は違法」

2003年1月29日

フィンランドの音楽業界では幼稚園の経営者に「著作権のある歌を歌う著作権使用料」としておよそ月20ユーロほどを請求する考えであるという。

著作権協会Teoscoのマリヤレーナ・カリユラさんは「自宅で歌を歌う場合以外、著作権使用料を払わなければならない」とコメントしたという。 昨年2002年にも同様の論理で、フィンランド音楽業界はタクシードライバーに著作権使用料の支払いを求めている。 タクシー内でかけている音楽を乗客がきく可能性があり、不特定多数への再配布にあたるからだという。

アメリカでも1996年、出版社などからなる団体がガールスカウトのキャンプでの合唱に対して著作権使用料を課そうとした例がある。 日本でも居酒屋、喫茶店などはもとより、音楽を流しながら走る食品販売車、教室内で歌手のまねをするお調子者、歌謡曲の歌詞を覚えた九官鳥、などにも著作権使用料を払わせるべきだという議論が高まりつつある。陽気に歌をくちずさみつつ公道や公園を歩くのは違法行為であるという著作権教義の徹底した周知が、社会の豊かな文化的創造性をつちかってくれるだろう。

ソース http://www.infoanarchy.org/story/2003/1/29/02755/7928

偽MADニュース: 高校生、無断コピーで逮捕

京都市右京区に住む高校生が遺伝子の無断コピーの疑いで逮捕された。 調べによるとこの高校生は、同級生の女子複数に対し、遺伝子を無断コピーさせる行為を行っていたという。 また、この高校生は日常的に遺伝情報共有ソフトを起動しつづけ、 遺伝子を送信するか、送信可能な状態にしていた疑いが持たれている。 警察の調べに対して高校生はぶ然とした様子で「自分が持っているものを配布するのがなぜいけないのか。 確かに一から全部自分で作ったわけでないが、誰でも同じと思う。 エンコードは自分のエネルギー。盗作とは思わない」と答えているという。

この記事のURL



(メールアドレスを画像で表示しています)